2008年12月3日水曜日

クロスジフユエダシャクの交尾




ワンコと散歩していて見つけました。
去年の経験からこれは怪しいと直感しました。
老眼の目にはメスの姿は全く見えません。
念のため指で触ると直ぐ逃げるはずのオスがマゴマゴしています。
持っていたカメラのレンズが換算28-84mmですが割合寄れるレンズです。
何枚か撮影してからマクロレンズにつけ換えて直ぐに出直そうと考えました。
オスはびっくりしたのでしょう、飛び去りました。
もしかしたら、レンズを換えて引き返して来る頃にはオスは戻ってまた交尾をしているかも知れません。
メスは強力なフェロモンを発散させている筈です。
淡い期待を抱いて兎に角家に向かいました。
交尾シーンは経験からして見つけるのはかなり難しいのです。
去年は一回だけでそれも見事な失敗写真でした。
・・・・・・
しかし、戻ってみるとメスはもういませんでした。
翅が退化して無いはずなのに・・・
慎重に隈なく捜したのですがどうしたことでしょう。
残念無念。

1 件のコメント:

enjoy-rs さんのコメント...

I like you blog very much!!!